【s12最高最終2140 最終9位】百花繚乱夢幻ノ舞

s12お疲れ様でした。ヤブと申します。今期終盤はテスト期間で気が病んでいて時間節約のためTwitter本垢を消していた状態での戦いでした。そうは言ったものの裏でコソコソ監視していたり通話はしていたりとあまり意味があったのかどうかはわかりません()

構築名ですがラティアスの分類は夢幻ポケモンで、クチートの剣の舞と掛けて夢幻ノ舞ってやったらカッコいいなー的な感じでつけました。接頭四字熟語は基本。(雰囲気的に合いそうな百花繚乱を今回は入れました。)

 

先に結果を載せておきます。

今期は3romで潜っていました。

f:id:maygirl_pokemon:20181106085728j:image

TN IzumiSagiri 最高最終2140

TN Monologue 最高2105最終2047

TN ヤブ 最高知らん最終19xx

f:id:maygirl_pokemon:20181106084853j:image

f:id:maygirl_pokemon:20181106131629j:image

 

構築経緯

現環境で間違いなくトップメタであるグロス軸に後手に回る構築は弱いと感じたので、ラティクチと相性が良いとされているレヒレf:id:maygirl_pokemon:20180326074407p:plainミミッキュf:id:maygirl_pokemon:20180313085326p:plain、ナットやドランf:id:maygirl_pokemon:20180313085029p:plainなどアムハンが抜群で入る鋼枠を採用せず、ヒトムグロスf:id:maygirl_pokemon:20180712095747p:plainf:id:maygirl_pokemon:20180117181721p:plainを上から叩けるミズzゲッコウガ、鋼枠に最速地震グロスを採用。f:id:maygirl_pokemon:20180117175737p:plainf:id:maygirl_pokemon:20180117181721p:plain

(これに関してスカーフヒトムの指摘を受けたので補足しますと、中〜終盤潜っていてヒトムグロスのほとんどがサイクルではなく対面寄りであること、尚且つヒトムがみんな炎zだったということからスカーフをほぼ切っていました)

この2体でヒトムゲコグロスf:id:maygirl_pokemon:20180712095747p:plainf:id:maygirl_pokemon:20180117175737p:plainf:id:maygirl_pokemon:20180117181721p:plainを相手したいと考えたが初手に不利対面をとった時の切り返しが効かない為この3体に対して比較的安全に展開かつ対面操作が可能な穏やかサンダーを採用。f:id:maygirl_pokemon:20180117181008p:plain

電気の一貫を切りつつグロスを蜻蛉地震で縛れてここまでで重めなギャラドスf:id:maygirl_pokemon:20180518045500p:plainなどにある程度仕事ができるスカーフランドロスを採用。f:id:maygirl_pokemon:20180117175813p:plain

ここまでで受けに対する崩しが足りない為剣舞クチートクチートで辛めなグライオンヒードランを起点にできる身代わり瞑想ラティアスを採用して構築が完成した。

f:id:maygirl_pokemon:20180117175702p:plainf:id:maygirl_pokemon:20180117175721p:plainf:id:maygirl_pokemon:20180117175737p:plainf:id:maygirl_pokemon:20180117181008p:plainf:id:maygirl_pokemon:20180117181721p:plainf:id:maygirl_pokemon:20180117175813p:plain

 

ここまで読んでみるとラティクチというよりはただのグロス軸の補完のラティクチのように見えるが、実際トップメタのグロス軸にラティクチを出して安定して勝つのはかなり厳しい為(ゲコグロスの上からの追加効果)スタンダードな構築にはラティクチ以外の4体で戦う事が多かった。しかしラティクチをかなり崩し性能の高い型にしたおかげもあり受け構築に対する勝率はかなり高かったので軸を少しズラすコンセプトは間違っていなかったと思う。

 

 

基本戦術(コンセプトみたいなの)

1.攻めっ気のある構築にサンダーで安全に対面操作し、単体性能の高いゲコランドグロスで攻め、詰める

 

2.耐久ポケモンをサンダーの毒+ゲコラティの身代わりで嵌める

 

3.受け構築をラティクチで崩し、高速アタッカーの一貫を作る

 

 

個体解説

 

f:id:maygirl_pokemon:20171110022029g:plain

ラティアス@エスパーz

臆病

157(12)- -111(4)-160(236)-151(4)-178(252)

サイコキネシスシャドーボール、瞑想、身代わり

 

コケコの眼鏡シャイン最高乱数以外耐え

 

グライオンヒードランを嵌められるラティアスシャドーボールの枠は10万と交互に使っていたがグロスポリグライやカバリザテテフなどを意識してシャドボで使った。ゲッコウガもそうだがサンダーの毒と合わせて毒みがでポリ2やカビゴンを嵌め殺せるのが強かった。ゲッコウガを見るだけで選出が縛られるので10万にしたほうがいいかもしれない。

 

 

 

f:id:maygirl_pokemon:20171110021942g:plain

クチート@クチートナイト

意地っ張り

155(236)-172(252)-145- 115-73(20)

アイアンヘッド、叩き落とす、不意打ち、剣の舞

 

メインウェポンは命中安定かつモロバレルドヒドイデへの勝率がグンと上がるアイヘ。ドヒドに対する勝率など多くの人から聞かれたので追記しますが、剣舞アイヘがドヒドに約半分入り、アイヘ+持ち物無し叩きで大体落とせるので動いて熱湯で焼かれる(21%)を引かない限りは勝てます。身代わりグライオンに命中安定技のppを枯らされないのも強み。メタグロスに出番を取られ出せる構築こそは少なかったが増加傾向にあった受け構築への刺さりは凄まじかった。

 

 

 

f:id:maygirl_pokemon:20171110022023g:plain

ゲッコウガ@ミズz

臆病 変幻自在

147- 87-155(252)-92(4)-191(252)

ハイドロカノン、冷凍ビーム、悪の波動、身代わり

 

リザグロスやその他汎用的なzとしてのミズzとマンダに打つ冷ビ、重いギルガルドをボコるための変幻身代わり悪波で技構成は完成。刺さっていると感じたら選出し🉐。カバマンダはマンダゲコ対面を作り崩していく。

 

 

f:id:maygirl_pokemon:20180117174217g:plain

サンダー@マゴのみ

穏やか プレッシャー

191(204)- 116(84)-146(4)-145(172)-126(44)

ボルトチェンジ、熱風、毒毒、羽休め

 

最速カグヤ抜き抜き

陽気ランドの岩石2耐え、爆発耐え

(意地だと乱数)

211リザyの晴れオバヒ耐え

ゲコの珠冷ビ耐え

 

サンダーより速い挑発ボルトロスに何回か遭遇した為普段使っている型よりsを1伸ばした。役に立った場面は無かったが耐久面の乱数もほとんど変わらなかった為これでいいと思う。ゲコランドグロスが出し負けるポケモンがいる場合はサンダーから展開していく。役割対象へボルチェンで繋ぐ他に、毒により耐久ポケモンを潰して一貫を作る仕事をしてもらう。またカグヤナットハッサム辺りもこいつで見てた。サンダーで詰む選出をされることがよくあった。

 

 

 

 

 

 f:id:maygirl_pokemon:20180117174047g:plain

メガメタグロス@メタグロスナイト

陽気

171(124)-182(132)-170- -130-178(252)

アイアンヘッドバレットパンチ、冷凍パンチ、地震

 

216一致地震耐え

 

意地グロスが多かった為最速地震グロスミラーにかなり強かった。スタンダードなパーティにはほぼ選出していた。ゲッコウガと並んで間違いなく現環境トップのポケモンだと思う。

 

 

f:id:maygirl_pokemon:20171110022415g:plain

ランドロス@拘りスカーフ

陽気

165(4)-197(252)-110- -100-157(252)

地震、岩雪崩、とんぼ返り、大爆発

 

馬鹿力を打つ場面がメガギャラくらいだったので抜群馬鹿力よりも火力が出て起点にもならない大爆発に変更した。爆発にすることでコケコマンダvsランドグロスになった時の勝率がかなり上がった。また舞ったギャラ対面でメガ進化の択にならず爆発+バレットでギャラを縛れるのも良かった。

 

 

 

メジャーな構築への立ち回り

グロス

初手を出し違えないことと誰を通すかを考える。基本的にゲコで崩してサンダーグロスで詰める感じ。

 

・カバマンダ

大体コケコマンダガルドで来るのでスカーフランドで睨みを利かせゲコマンダ対面を頑張って作る。あとはゲッコウガで宇宙。グロスのHPを削らずにvsコケコマンダの状況を作ることが大切。

 

・ガバリザ

今期はほとんどがxだった為ラティをあまり出さずランドグロスを通すことを考えて立ち回る。基本サンダーランドグロス

 

・受け構築

ラティクチ@1。バレルドランにはゲコ、受けループにはサンダーもしくは一貫が作れそうな場合はランドロスを選出。

 

 

 

s12を終えた感想

今期は密かに抱いていた目標がいくつかありました。1つは最終1ページ目、1つは6世代からのラティ(アス)クチ最高レートの2187を超えること、そしてその為に最終日までに2100ロムを3つ用意するということでした。こいつ正気か?と思うかもしれませんが実際本気でやる気でいました。目標が高すぎたことや試験期間が終盤と被ってしまったというのもあり3ロム2100の目標は2ロムに終わり、2187を超える目標も最終日早朝に2100を往復する連戦でメンタルがやられ最高レートを更新したところで満足してしまい2140で撤退に。しかし最終9位という1ページ目の目標は見事に達成することができあまりの嬉しさに13時の更新を見た今でも自分の目を疑ってしまうほどでした。全ては成し得ませんでしたが2100帯でこんなに対戦をしたのは初めてでレート最終日の楽しさを存分に味わうことができました。目標には届かずとも結果は非常に満足のいくものであり、目標を高く掲げることは良いことだと感じられたシーズンでした。今期はいろいろと出し尽くしてしまったので来季はちょっとマイオナで遊んだりスペレなどを楽しんだりしていきたいです。それでは改めてs12お疲れ様でした。対戦してくださった方々、最終日まで通話を共にしてくれた皆さん、本当にありがとうございました。

 

追記

f:id:maygirl_pokemon:20181106131641j:image

通話メンツで仲良く1ページ目飾れたのめちゃくちゃ嬉しいです。

 

 

Twitter @pokemon_yabu