【s11最高2083最終19xx】お祈りラティクチゲンガー

s11お疲れ様でした。見ての通り今期は最終日に勝ち切ることが出来ず悔しい結果に終わりました。来期に繋がるように今回は構築紹介というよりは反省文という気持ちで書くことにしました。

 

f:id:maygirl_pokemon:20180904163913p:image

TN IzumiSagiri 最高2083最終19xx

TN ヤブ 最高2006最終17xx

 

構築経緯

前期の結果が良かった分序盤〜中盤はそれに甘えて同じ並びを使用していたのですがスカーフドランの警戒度が強まって刺さりにくくなったので蜻蛉帰りで対面操作が出来るランドロスに変更し、一旦は2000に乗せられた。しかし結局重いグロス軸の解決にはなっておらずメインロムが1700に突入して解散。

グロス軸にはラティクチとは全く別の軸で戦うことにし鬼火ゲンガーから組み始めた。クチートともゲンガーとも相性のいいランドロスを採用。テテフやゲッコウガウルガモスが厄介だったのでHDポリゴン2を採用。この段階でランドロスを鬼火や電磁波と相性の良い身代わりビルド型に決めた。最後にフェローチェジャラランガなどを止められ、クチートランドと合わせたタテの並びで役割集中の形態が取れるミミッキュを採用して構築が完成した。

 

 

個体解説

f:id:maygirl_pokemon:20180904200659j:image

ラティアス@エスパーz 

臆病

157(12)- -111(4)-160(236)-151(4)-178(252)

サイキネ、10万、シャドボ、瞑想

 

またこのポケモンの考察を怠ってしまったのが大きな反省点。そのせいで完全に置物と化してしまった。前期みたいにちゃんと環境に合った型を作って出直してきます。

 

f:id:maygirl_pokemon:20180904200539j:image

クチート@石

意地

155(236)-172(252)-145- -115-73(20)

アイへ、叩き、不意、剣舞

 

クチートはこの型で間違いはなかったと思う。受けサイクルが増えていたのでドヒドイデをアイへで突破する試合が多く楽しかった。天候パなども剣舞不意で全抜きしたり気持ちよかったです。

 

f:id:maygirl_pokemon:20180904201000j:image

ポリゴン2@奇石

生意気

191(244)-100-110-127(12)-161(252)-72

恩返し、冷ビ、電磁波、再生

 

コケコに対する+1冷ビの乱数がズレるため端数をcに振った。マンダの恩返し×2が怪しい為cとdを削ってもう少しbに回すべきだと感じました。

 

f:id:maygirl_pokemon:20180904201548j:image

ミミッキュ@ミミッキュz

意地

155(196)-143(156)-119(148)- -126(4)-117(4)

じゃれ、影、呪い、トリル

 

無難に強い。ミミクチが強い。来期もミミクチは使いたい。

 

f:id:maygirl_pokemon:20180904202009j:image

ゲンガー@石

臆病

159(188)- -100-190-124(68)-200(252)

ヘド爆、祟り目、鬼火、守る

 

特化レヒレのミズz最高乱数以外耐え。レヒレグロスに刺さる鬼たたヘド爆は確定で、ラスト1枠はほぼ初手に投げていたので安全に早めにメガ進化出来たりターン管理や様子見が出来る守るにした。構築名のお祈りはこいつのせい。クチートからじゃれを取り上げるほど命中不安を嫌っていたのに鬼火なら当たると思って2日間使ってみたが全く当たらなかった。二度と使わん。

 

f:id:maygirl_pokemon:20180904202011j:image

ランドロス@バンジのみ

腕白

196(252)-165-151(220)- -105(36)-111

地震、撃ち落とす、身代わり、ビルド

 

非力さんが使っていたカグヤの放射を身代わりが耐えるやつ。鬼火や電磁波で上手く起点を作れれば全抜きも可能なスペックがあった。マンダやグロスに勝てると思っていたがどうしても被弾回数が多く急所や怯みで何回も負けたので処理速度の重要性を改めて感じた。

 

 

前期がある程度良い結果が出た分構築を練ったり環境を考察することをサボってしまった結果終盤のギリギリになって構築を変える羽目になってしまい勝ち切れなくて非常に悔しい思いをしました。来期は言い訳せず全力でやろうと思います。

 

何かありましたら@pokemon_yabu まで